pipiの心の叫びに気付いてくれる? pipiの純粋な心を感じてくれる?
2020/01«│ 2020/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2020/03
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:33:00
立春(2/4)を迎えた、 [氣]が大きく変わる本当の新年は、立春から!
2月はエネルギーがとても大きく変化できる時、輝く2020年を創っていこう!
新月→満月へと向かって、膨らんできたお月様が最大まんまるになる。
新月がスタートエネルギーに溢れるお月様、満月は[達成][感謝][解放]に意識を向けると氣がUP。
満月の日に「できるようになったこと」「叶ったこと」を感じてみる。どんな些細なことにでも目を向けることが大切。それが「ふだん忘れがち」なこと。時間をとって、しっかり思い出してみる!
「できた自分」「叶った自分」を意識し、満月エネルギーの応援を受け、感謝をすることで、輝きが増す。

◆key
太陽のような[愛情]を感じる... 忠誠心/寛大さ/勇氣付ける/親切/喜びをもたらす/博愛/祝福/承認を得る・与える
太陽のような[尊厳]を感じる... 承認/中心人物/自信/圧倒的存在感/輝き
創造していく力を感じる... 熱意/芸術的表現/自己実現/情熱
人生をおもいっきり楽しむ!生き生きとした自分! 愉しいこと/遊び/ゲーム/パーティー/長期休暇/スポーツ/子供
自分で決めて意思を貫く[決断力] リーダーシップ/集中/やり遂げる/スタミナ
ドキドキした恋愛を感じる... 恋愛/デート/劇的な出会い/心の絆
◆短所解放key
個性が強いだけに、過剰になりすぎることに注意 傲慢さ/プライド/自己中心/浪費/過剰な表現
◆支配器官 背中/背骨/炎症/熱に弱い/憔悴(心配や疲労・病気の為に痩せ衰える)

●獅子座ならではの5感研ぎ澄ませ
獅子座の守護星[太陽]情熱や自信・存在感・遊び・燃え上がる恋
満月は感情盛り上がる時だから、良い面が出れば、個性的に華やか!とても愉しい時間が過ごせる、悪い面が出ると、わがまま突出、敵を作ってしまうことに... 周囲のアドバイスに耳を傾け、心謙虚に過ごすと誓おう。
5感が鈍っている人は、楽しさへのパワー休眠状態。満月エネルギーをもらって研ぎ澄ませる。
5感をフル刺激していくと、日々の小さな出来事からも、小さな幸せを拾うことが容易にできていく。
人生は、殆ど、毎日繰り返される日常なので、1大イベント!のような時間はホンの僅か。
その日常で、自分自身で小さな幸せを感じ、積み重ねていくからこそ、それが周りへと広がり、幸せを共に感じる人間関係を構築していける。
音楽にのってエネルギッシュに踊ったり歌ったりするのもいい。自己表現もテーマなので、5感をもっと開花して、イライラや悩み、不安解消。
始まりはいつでも自分から![愉しいこと][ワクワクすること]を用意しておく。

●邪魔するプライドの解放
満月は、色々なモノが膨らむ時、感情も普段より大きく出易くなる。
そんな感情の膨らみを利用して[いらないエネルギー]を追い出すという活用もできる。
獅子座テーマ[プライド]、
「[プライド]が邪魔をして、チャンスを逃したり、人間関係の不和に繋がったりしたこと、ない?」
[プライド]が高過ぎる人は、自分のレベルを、いつも高い所に置いておきたいので、自己評価100点のハードルがすごく高い。
なので、「自分はできていない」=「自己評価が低い」
この結果、「私なんて、ダメなやつ」「私なんて、まだまだ」と、[自分イジメ]を常に無意識でやっている。
そして、「周りの人達から見下されている感覚」に襲われがち、自分をイジメてくる人も出現したり。
獅子座テーマ[承認を得る・与える]
この満月に[邪魔なプライド]を解放し、[今迄の自分に沢山の承認と感謝]のエネルギーを拡大する。
方法は
1)「邪魔なプライド」と紙に書き、赤線で消したり、ビリビリに破ったりする
2)別の紙に、幼少の頃を思い出しながら「できたこと」「褒められたこと」沢山書き出す。些細なことほど良い。
例え:
・幼稚園の頃、歌を歌ったら褒められた!私ってスゴイ!私のチャイルドに感謝
・かけっこが早かった!私、素晴らしい!私のチャイルドに感謝
・作文が代表になって文集に載った!私って天才!私のチャイルドに感謝
自分チャイルドの承認&感謝は、キラキラと、喜びエネルギーが増え、承認と感謝エネルギーに相応するモノの力が高まる。
感謝したくなる出来事や人に出会い、仕事や人間関係で、自分自身が今よりもっと[認められる][感謝される]ような能力や環境を引き寄せること沢山!

●「自分の味方を作る方法」
獅子座の支配星[太陽]
「周りに、太陽のような人はいる?」
明るく輝く太陽、ポカポカ心地よく照らしてくれる太陽
そんな存在の人に、この満月は特に注目して感謝を感じてみると良い。
[寛大さ][勇気付けてくれる][親切][喜びをもたらしてくれる][博愛][承認をくれる]
こんなキーワードの存在、味方になってくれる人。
実は、自分の周りの環境は、自分の腸内環境に例えることができる。
腸内には、下記の菌達が住んでいる。
・善玉菌
・日和見菌(ひよりみきん) → 1番多い!腸内の善玉菌・悪玉菌の、優勢な方に味方する菌
・悪玉菌
悪玉菌が優勢になると、日和見菌は悪玉菌のように振舞う。腸内環境は悪化... 便秘や下痢、不調の元。
人間界でも同じ!自分の周りの環境で、[悪]に注目すると、何とも思ってなかった人までもが、自分にとっての[悪]、嫌な人になる。
悪玉菌が「0」には決してならないように、周りの[悪(自分をよく思ってない人)]も「0」にはならない。
なので、注目するものを[善(自分の味方)]にして、日和見菌的な人達を、巻き込む。
これは、実際の腸内環境と連動する。どんなことを試しても、なかなか便秘やガス、下痢など不調が解消しない... というときも、現実で味方が増え、色々ストレスがとれることにより、「?最近なんだか便通がいい!」と、腸が喜んで、善玉菌優位になる。
自分の味方でいてくれる人の存在を思い出し、感謝を感じよう!感謝を感じる程に、[味方]への注目度が増す!
04:21:00
2020年、最初の満月。月食も起きる。
新月→満月へ、お月様は段々と大きく... 新月がスタートエネルギーに溢れるお月様。
満月は、[達成][感謝][解放]のエネルギーに満ちる時。
蟹座の支配星は[月]なので、[月][月]で重なり、満月の影響が特に大きい。

火地風水4分類では[水]女性性や母性などを象徴して感受性が豊かになる
→良い感覚高まる空間にいる時には◎、逆だとイライラ、ヒステリックになりがち!
そんな時は「満月のせい」と云い聞かせて深呼吸(意識的に自律神経バランスを整えて、感情を落ち着かせる体の営み)。
深い呼吸は、意識的に自律神経バランスを整えて、感情を落ち着かせることが出来る体の営み。
加えて、香りパワーを使うと更にいい。香りにも各波動エネルギーがあり、自分のいらないものを解放してくれるエネルギー、自分の願望を叶えるために調整してくれるエネルギーなど、好むものを選択するといい。

◆key 
育て成していくものへ感謝! 母親/育成/助ける/助けてもらう/家族の絆
自分の居場所を感じ、感謝! 基盤/心の拠り所/家庭/家族/本能的反応
心の拠り所 安定/帰属意識/庇護
成長を促すこと 過程/トレーニング/成長/学習/アプローチ/変化
自分と周りとの関わり 慈愛/労り/共感/親密さ/優しさ/他者や自分の気持ちを理解する
◆軽減key 過剰な自己防衛/不安感/独占欲/拒絶されることへの恐怖/過剰な感情表現
◆支配器官 乳房/すい臓/胃/胃潰瘍/腫瘍

●蟹座満月パワーの使い方[ほんとの願いと人生転機]
満月は、色々モノが膨らむ時、感情も普段より大きく出易い。
この時に[感謝]の波動エネルギーを拡大すると、感謝エネルギーに相応するモノの引き寄せ力が高まる!
感謝したくなる出来事や人に出会ったり、仕事や人間関係で、自分自身が感謝されるような能力や環境を引き寄せたり。
蟹座に関わるテーマ[成長][優しさ][他者や自分の気持ちを理解する][インナーチャイルド]にアンテナ立てて感謝すると、更にいい。
子供の頃の[成長]の為に起きた色々な出来事が、もし心の傷や不要な思い込みになって、今の大人の自分の行動を制限しているとしたら... 思い出そう。
子供の頃は「なんだよ!」と、怒っていた出来事。
もしかすると、それは、自分の成長や安全確保の為を思っての、親の言動だったかも...
親の愛は、「全てを子供の思い通りにすること」ではなく、子供を守ってくれていたのかも... 時には厳しいことが優しさ... 今ならその氣持ちが理解できるかも...
先月12/26山羊座(父親がテーマ)で起きた新月&日食
今月1/11蟹座(母親がテーマ)で起きる満月&月食
とても意味深なパワー高まり、月食は、奥底に今まで眠っていた願いや感情を浮き出す。
この[願い][感情]に氣が付くことで、新しい生き方が分かり、人生の転機が訪れるかも。
奥底にある[願い][感情]は、今迄の自分が積み重ねてきた[ネガティヴエネルギー]の蓋を取り除いて、初めてしかとわかる。
この満月に沢山
・幼少期の自分の記憶と感情
・大人の自分が客観的に感じる、記憶の振り返りと感情
書き出し、向き合う。
01:10:02
●2020年に幸運を拡大するためのラッキーキーワード
この山羊座新月には、日食が起きる(世界の一部地域では金環食)。
日本では、12/26午後、部分日食が観測できる。
日食の時は、いつもの新月より大きな解放と変化のエネルギーが流れる。
停滞していたら、このパワーを受け取り生かすことで、大きな変化を起こし易くなり、
すでに動き始めていると感じたら、更に大きく飛躍できる時。
しかも、陰から陽へと転じた冬至からすぐのタイミング!
今まで持ち続けていた[価値観][思い込み]を手放し経験や知恵を再構築!
これからの人生に生かす時として、最適なエネルギー。人が変わる時は、大きなエネルギーが必要。
・人や環境やモノからもらうパワー
・自分の無意識思考の舵取り修正
・具体的な行動

1/11蟹座満月には[月食]と続く。
人生の大変革、やりたいことを実現するために役立てることおすすめ、
すばらしきパワーアップ期間となるので、ぜひ有効活用を!
山羊座の支配星[土星]試練やルール、責任、忍耐、努力などがテーマ。
コツコツ継続力や財運力など、社会活動的な性質を持つ。
土星からくるエネルギーは、年齢を重ねるにつれ、恩恵パワーが増し安定し、実りにすることができる。
また、12/3には、拡大と幸運の木星が山羊座入りし、2020年12月17日迄の約1年間、滞在。
なので、
・コツコツ着実に前向きに進むこと
・良き習慣を持つこと
・自分の成長やエネルギー補給のためにお金や時間を使うこと
これらに意識を向けると、幸運が拡大できる!

◆key
老後、将来へ備えるため 時間/賢明な判断/成熟/退職/年金/保険/介護/老年期
責任ある自分となっていく 自己鍛錬/大人の言動/初志貫徹/持久力/勤勉
ゴールに進んでいくために 野心/目標設定/チャンス/手順を踏む/継続力
思う成功とは? 達成/社会的地位/賞賛
認められる地位や実力には、人を認め育てることが大切 管理能力/承認/正当な評価/尊敬/任せる
達成あるところに存在できるテーマ 権威者/伝統/父親/存在感/説得力
◆短所解放key
将来を怖がったり、変化を恐れたり、責任に対して恐れたり 未知への恐怖/悲観主義
自分や他人に厳しすぎたり甘すぎたり 厳格さ/自己否定/自己正当化
◆支配器官 骨と関節/膝(ひざ)/胆嚢(たんのう)/皮膚

●社会性や男性との関わりが上手くいかない人の注目ポイント
[父親]に対する記憶を、前向きに見直すこと。父親との関係性は?
他界されていても、父親に対する記憶は、
潜在意識の中にある思考や感情と密接につながっていて、社会性や組織の上下関係、男性との関わりにとても影響が大きい。
幼少期の頃の父親の役割は、母親とはまた違う。
「母親と同じ様にずっとべったり一緒にいてほしい」と願っていた場合、
一緒にいてくれない父に対して、
「遊んでくれない」「寂しくさせられる」「厳しすぎる」
なんて感情記憶を、潜在意識にたくさん入れてしまったかもしれない。
すると大人になった今
・男の人には甘えちゃいけない
・彼に寂しい思いをさせられる
・好きな人には愛されない
・恋愛や結婚する氣にならない
という事象を引き寄せしている女性も多い。
また、父親の存在は、テンション高く落ち着きない子供を、落ちつかせてくれる存在だったのかもしれない。
好奇心いっぱいの視野が狭い子どもに対して、危険から身を守るために止める人だったかも。
でも、子供はそんなの氣に食わない「お父さんはうるっさい!バーカ!」みたいに...
心の中で、どんどん父親の存在や威厳を低く評価していき、ダメ父の記憶を拡大してしまっていたら、彼や旦那さんがダメンズ、
恋愛するのはいつもダメンズ... という傾向高し!
いずれにしても、父親のことを「素晴らしい人だった!感謝しかない!」と思えた時、人生は大変大きく変わっていく。
この山羊座新月&日食パワーで、[父親の存在]を素晴らしきものにする決意を!ぜひ、無意識レベルから変革!
23:49:10
2019年、最後の満月。
[双子座]は、双子というイメージ通り、子供の様に、やんちゃで好奇心をもって身近なモノや人に関わっていくことがテーマ。
子供の様な好奇心を膨らませて、ワクワク満月に。

◆key
双方のコミュニケーション力を養う 身近な人間関係/兄弟姉妹/近所の住人/学校の友達
他者との関係を築いていく 社交/受容/臨機応変/他者理解/瞬間を楽しむ
他者との関係を論理的に感じる 多様性/様々な選択枝/聡明さ/工夫
伝達能力を身につける 質問力/話術/効果的な伝達方法/調和力/記述力
学びから情報を受け取る 適切な情報/学校教育/インターネット/好奇心
1対1やペアに関わることを表す (テニス等の)運動能力/同時2方向行動/一石二鳥
移動にも関わる クルマ(購入・修理含)/運転/短期旅行/近距離旅行
◆短所解放key 落ち着きの決如/興奮/質問過剰/神経質/優柔不断
◆支配器官 手/手首/腕/肩/花粉症/肺/呼吸/神経系

●元氣と若さを保つ双子座満月パワー
満月は、色々なモノが膨らむ時、感情も普段より大きくなり易い。からこそ、
双子座満月テーマでもある[好奇心]をワクワク沢山膨らませる!
最も好奇心があるのは、赤ちゃんの頃。
何事にも恐れず、心から「できてあたりまえ」と信じ挑戦してゆく。失敗してもめげず!様々なことを獲得する。
「この人、元氣だなぁ!若いなぁ!」と感じる人の共通点は「好奇心があること」。
さあ!「これからやりたいこと」を好奇心持って書き出そう!
できる、できないは関係なし!好奇心とワクワクが盛り上がる様に、やってみたいことをひたすら書くのみ。
満月には、願い事をするより、ポジティヴ感情エネルギーを増やすことに意識を向けると良い。
また、幼き頃からのとても身近な人間関係である[兄弟姉妹]に対しての[感謝]を書き出す。
これは、人生における自分自身の引き寄せに、とても影響が強い。
「こんなことしてもらった... あんなことやってもらった...」と、思い出しながら、小さなことから、沢山の感謝を拾い上げる!

●双子座テーマ[呼吸]で運氣上げの秘訣!
色々なモノが膨らむ満月、たっぷりと深呼吸をする!
吐く息が沢山になる程、吸う息も増える。
いらないモノを出し、新しいモノを受け取るスペースを空け、新鮮なエネルギーを吸い込むことに繋がる。
満月に限らず、いつも呼吸が深いと良い。
例えば睡眠、とても長い時間を費やすので、大好きな香りを部屋中に充満させるとよい。
人は、心地良い香りが漂っていると、自然に呼吸が深くなる。逆に、臭さが漂う所では、無意識に息を止める。
吸い込んでいる空氣の質エネルギーは、人生に影響、大きく働く。
香りにもそれぞれのエネルギーがあり、要らないモノ解放するエネルギー、願望を叶える調整をするエネルギーなど。
人は、睡眠中、記憶の整理を行う。
夢を見ながら「この記憶、要らない!」「この記憶、必要!」など...
不要な記憶は、ささっと忘れ、幸せ感情記憶のみ残そう。
22:16:23
射手座は、上半身が人間/下半身が馬、弓矢をひいている姿。その弓から放たれた矢は、遠くへと飛び出す。
その場所へと深く入り込む蠍座とは対照的に、射手座は外へと飛び出していくエネルギーに溢れている。
射手座の支配星[木星]幸運・拡大・成長を象徴。
太陽がみんなに輝き(幸運)を振りまいてくれるとしたら(太陽が当たる場所は、自ら何もせずに幸運を受け取る)
木星の輝き(幸運)は、「自分で自ら働きかけて」その幸運をつかみにいかなければ受け取れないモノ。
射手座新月、ただじっと待つのではなく、自ら具体的な行動をして、受け取る意志をしっかりと持つ。
射手座は[火]のグループ。今は時期的に寒い季節だが、その中の灯りとなって、誰かを喜ばせ愉しませる存在に。

◆key
自由を象徴 自由/冒険/探求/自発性/海外旅行/留学/海外移住
遠くへ矢は放たれ、高く広い視野や立場から高次の学びや教えを実現 高次の学び/大学/英会話/解決への探求/(各方面の)指導者・哲学
法律に関わる 弁護士/訴訟/倫理/道徳/良心/裁判手続き
天や自然から受けるメッセージは、高次からのモノ 真実への追求/祈りと天上の導き/率直さと正直さ/ストレートな会話/自然との結びつき/直感/心の安定
矢の行方、宇宙からの守りを感じると[楽観的発想]の自分でいられる 信念/幸運/寛大な心/親切さ
◆短所解放key
楽観的発想が過ぎると身を滅ぼしかねない。不注意を軽減! ひとりよがり/やりすぎ/贅沢/近道/無愛想/憶測
◆支配器官 腰/肝臓/坐骨神経痛/大腿部/足の付け根

●「幸運!」と心から思う秘訣
射手座新月のテーマ[幸運][自由]。
人生における運は、生まれた瞬間の天体や星の位置等で、誕生した時に決まっている?人による、生まれつきの差がある?
「生まれつきはない!」。何故なら、自分次第で人生の辿る道を大きく変えていくから。
「本当に幸運だな」と大きな声で云えるのは、生きる中で、
・不運といわれる出来事は起きない
・怒りや悲しみの出来事は起きない
ではない!
不運や怒り、悲しみから「自由」になった人こそが「幸運」な人。
「自由になる?どうすればいい?」

不運が起きた時:その出来事に対し、いかに「舵取り」をするかが重要ポイント
1)その感情をしっかり受け入れ、自分に寄り添う
2)「どんな状態になりたい?」と、未来のなりたい自分をイメージする
すると、希望エネルギーが広がって、[氣付き][導き][出来事]を引き起こす。
怒りや悲しみのネガティブ感情が出てきた時に、
「また、怒っちゃった... イケナイ」「また、ネガティブ思考だ... ダメだな」と、自分を責めてしまうと、ガマンや自己否定エネルギーが飛び交うと、
・ガマンしなくてはいけない出来事
・周りから裏切られる、責められるような出来事
が起きがち。
解決策:自分の氣持ちを放置せず、しっかり寄り添ってあげること
「いま私は、○○な氣持ちだよね、それはツライよね、大変だよね」
そんな風に、自分自身に対して言葉がけをしながら寄り添う。
しっかり自分の氣持ちに寄り添うことができてくると、
・寄り添ってくれる愛の存在が出現する!
・周りの人が自分を守ってくれる
・優しい人が周りに増える
といったHappyが起きる。
毎日眼に映るものからも、幸運の波動エネルギーをもらうと、かなり強力。

●寛大な心でいると、自分自身に優しくなる!
自分に優しくしてあげている状態は、自分に愛のエネルギーを増やしていることでもある。
自然に「自分が好き」の想いが大きくなる。
色々物事が上手くいっている人は、たいてい、自分のことが好き。そして、自分に対して寛大。
新しいことを始める時にはハードル低く、どこまでも低く。
失敗から学ぶからこそ、成功がある!そのような寛大さを持っている。
からこそ、自分にだけではなく、無理なく他人にも、自然に寛大&優しくなる。

●メッセージを最大限に受け取る秘訣
射手座新月のテーマ[自然との結びつき]。
人は日々、宇宙が織りなす、太陽・月・空・海・木々・草花... 自然の中で生きている。
それらの存在から、色々なエネルギーやメッセージを受け取っている。
それらを意識せず過ごしていることが多々あるが、書き出すことで、潜在意識へと、その望む未来が埋め込まれ、解決や実現に向けるアイデアが引き寄せられる。
ただ、せっかくステキなチャンスが目の前に来ても、迷い、氣づかず、逃してしまうこともあり、「しまった!」としても、後の祭り。
そんなチャンスを受け取れない状態の時には[ネガティブエネルギー]がいっぱい。人や環境からのストレスいっぱい。
そんなときには、自然の中に佇むことで、地球が吸い取り浄化してくれる。
大自然へ行かなくても、空を眺め、風を感じ、木々の多い公園等へ足を運ぶといい。
その場所で、意図して、「解放」をイメージする!新鮮な光エネルギーが、自分の中へ取り込まれることを感じる!
その方が、エネルギーの入り方が大きい。

●12/3、幸運と拡大の木星が、山羊座に移動する日。
山羊座は、コツコツ継続力や財運力など、社会活動的な性質を持つ。
この木星山羊座期は、2020年12月17日迄、ほぼ1年間続く。
この時に、沢山光を取り込んで、自分を拡大。
大安&一粒万倍(いちりゅうまんばい)日でもある、「たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを意味する吉日」の如く、[繁栄]と縁を結ぶ。